孤育てについて

今日は私的なことを書かせていただこうかと思っています。

実は今、臨月なんですけど、2人目を考える際にはかなり慎重になりました。
本当は1人っこの予定だったのですが、周囲が出産ピークだったり、兄弟がいたほうがいいかなと思って、義理の母のサポートがOKだったため、踏み切ったという感じで今まで来ました。

実は1人目の時は冬の出産で、私は持病もありますから、かなり体調が悪かったのもあるんですけど、超安産だったけど、その後すぐに産後うつに入りました。
入院中から母乳はNGで、その頃からの違和感、ミルクをあげていても人形を借りてきてあげているような気がしないでもない・・・てか他人の子供にミルクを飲ませて、げっぷさせて、はい、終わり。
みたいな感じで、1人、10分くらいで授乳を終わらせて自分のベッドに戻ってきたりしていました。

可愛いという言葉が全然似合わない。
というか、本当に人形のよう。
里帰り出産ではあったんだけど、父も母も仕事をしているため、日中ほぼベビと2人きりであまり里帰りしたという感覚もなく。
体はだるいし、動かないし、精神的にかなり病みました。

なんで泣くのか分からないし、泣かれることが怖いし、本気で乳児院を探したりしていました。

私は睡眠薬を処方してもらっていますが、それをミルクに混ぜて飲ませようとしつつやめたり、自分が大量に服薬して2日間眠り続けたり・・・とにかくその状況から逃げたかった。
里帰りしていても「孤育て」状態。

洗濯とごはんは作ってくれた母ですが、ベビのことはほぼノータッチ。
本当は里帰りしたらもっとばあばじいじが頑張ってくれるのでは?
とは当時は思いませんでした。
とにかく二人きりでいるのが苦痛で苦痛で。

保育園に預けるまでの3ヶ月間、本当に娘はよく耐えたと思います。
愛情を注がれなかったら娘。
少しかわいそうに思います。
でもこんな風に私のように思っているママさんもきっとどこかにいるはずです。

表情が出るのが遅いので、育ててる実感もないですし・・・。

でもあけない夜はないように、孤育ても終わりがあります。
保育園に預けて自分の時間を作ったり、うまく子供との距離感をつかめるようになってくると、自然と可愛いと思えるようになります。

私は娘が5ヶ月になった頃にようやく可愛いと思えるようになりました。
それまで長かった。
そんな娘ももう3歳。早いものです。
今回の2人目は経験値があるから大丈夫だと思いますが。
ちょっとドキドキですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>