哺乳不全

私が肺塞栓を起こしたので退院日が延びました。
そのせいでベビたんも入院を続けることになったのですが、実はベビたんにはベビたんの入院理由があったことが後々判明。

理由は哺乳不全。です。
ミルクを飲まない。飲みが浅い。ということです。

KIMG0614

こんな赤い顔していますが、健康な子の半分しかミルクを飲まないんです。
私は持病があり、薬を服用して出産だったため、母乳は初乳からあげることが出来ません。
なので完ミで育てるのですが、飲まない!ということで、集中治療室に運ばれました・・・。

ようやく飲めるようになって退院が見えてきた頃には私はすでに一人先に寂しく退院・・・。
哺乳不全ってあるんですね、知りませんでした。

半分飲んで、半分は鼻にチューブを入れて、流し込む、という方法を取っていたのです。
それも可哀想ですよね。
先生とはチューブありで退院するかなしで退院するか検討するところ、と言っていました。
しかし徐々に日数がたつにつれ、飲む勢いも出てきて鼻チューブが抜けました!退院まで秒読み寸前!

まだまだICUにいる赤ちゃん達は大変な思いをするでしょうが、次女は一足先におうちに帰ってきます。

義母にももう来てもらっているし、いつでもOK!なんですが、まだ義母にこの町を案内していないので買い物とか困るだろうから土曜日に退院にしました。

私、上の子の新生児だった時、全く可愛いと思えなくて、
産むんじゃなかった
と、乳児院まで探したほどでした。

でも次の子は新生児でも可愛いと思えるかもしれない!
と思っていたのに、新生児期間を病院で過ごしてしまうという悲しい結果に・・・。

あーあー。主人も新生児の頃は里帰りしていたため見なかったので、保育したいと思っていたようです。
どっちにしても健康な状態で退院してくれるので嬉しい限りですが、新生児の頃を過ぎてしまうとは思ってもみませんでした。

それだけ長く母も入院していたってことですね。
やっぱり、何より五体満足、健康が一番だと思った今回の出産でした。(母体も含めて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>