妊娠線オイルは必要か?

Leave a comment

妊娠線・・・妊婦の誰もがイヤがるこの妊娠線を予防する方法はあるのでしょうか?
と言っても簡単なことです。
体重を一度に増やさないことです。
これに限ります。
私は妊娠線専用クリームなるものをつけていましたが、
普通にボディバターでも代用できると考えています。

weleda_1

私は最初はママ専用のなんていったか?クリームを塗っていましたが、
アヴェダのこちらのオイルも良いと聴き、さっそく乗り換えてました。
ちなみに妊娠線は出来ていません。

わたくし、過去に摂食障害をわずらっていまして、過食のときにかなり妊娠線が出来たんですよね。
それが薄れたくらいです。
なので妊娠線が新たに出来たものなのかはたまたそのままなのか微妙なところです。
ただ、体重の増減が1人目のときは6キロとかなり少なく、ほぼ赤ちゃんの体重分くらいしか増えなかったので優等生と呼ばれておりました。
しかし2人目は10キロ超え!
もうキャーーーーって感じですよ。
オイル塗ってる場合じゃないし!てかやっぱりお腹大きいのは肉のせいだ肉!とか言いながらも
出産はスピーディだったですね・・・。

産後体型は戻っていませんが・・・。それでも愛用しているマタニティ必須アイテム、スリミング剤!
クラランスのストレッチマーククリームがオススメです。
きゅっと引き締まる感じがします。
おすすめ品はそれくらいかな・・・。

産後はそれほどおろも多くなく少なくなく、平均的でしたし、やはり2人目ということもあって精神的にも安定していました。
1人目は本当に大変だった、としか覚えていない(笑)。

妊娠線は1度出来たら二度と消えません。だからこそその前のケアが必要になるのです。
出来る前にしっかりケア。
出来てしまったらそれ以上できないようにケア。
自信を持ってビキニを着れるからだに戻るにはそれなりの覚悟や努力が必要なのですね。

妊娠グッズ、必要なものと必要でないもの

Leave a comment

これは迷いますよねー。
妊婦ライフを快適に送っている皆様には選びがいのあるものだと思いますが、実際購入しても使わなかった!というものが妊娠では結構多いんです。

例えば腹帯。
いちいち巻いてられません。くるくるくる。
神社に犬の日におまいりにいくのはいいとしてももらう腹帯は一度巻けば充分。
その他、大きなお腹を支えたいなら腹帯を別売りしている性能のよいものを購入すればヨシ。
ちなみに私は腹帯なしでも全然平気でした。

それから意見が分かれるのがママバック!
必要か?必要なのか?
私は2人目の時にはテンションあがりまくってしまって購入してしまったよ!
けっこうイイものです。ブランド品です。

KIMG0692
でも悲しいことに1度しか使っていません!現在瑠那ちゃん5ヶ月目!
使い道がありません~。
私は愛用しているのはいつもはボストン型の小型バックなので、別の大きなエコバックにぽんぽん入れちゃうんですよね。
しかも哺乳瓶持って長く外出なんてしないし・・・。
近くのスーパーや買い物なら余裕もってあげてから出かけるし・・・。
てことで、ママバックの意味なし!

でも活躍しているところでは活躍しているらしいです。
地域の子育てセンターなるところにいくと、やっぱり皆さん長時間そこで遊ぶことが多く、オムツを替えたり、なんやかんやしたりしているみたいです。
保育園に預けるとそんなのもないからなー。これ、オークションに出そうかしらん。

それにしても高い買い物をしてしまった・・・ほぼ衝動買い(笑)。
そこで考えてみよう便利だったアイテム。
うーん・・・あんまり思いつきませんね。円座クッションはでも便利でした!普通にお産する人は円座クッションに何度救われたことでしょう・・・。って感じです。
でも2度目の出産時は私は陰部切開がなかったので円座クッションもいらず。
普通にペットボトルからお水飲めたからストローもいらず・・・。

私、安産なんですよ。基本安産型。
だから普通の人よりお産が軽くて。胎盤はやっぱり出てこなかったけど、そして今回は肺血栓になったけど、
とりあえずは無事だったし、いらないものはあったけどあって便利!これいい!ってものもありませんでしたね。
ただ円座クッションは何度もいいますが、便利です。
授乳クッションは、なくてもイケます。ただ母乳育児の場合、吸っている時間が長いのでクッションがあったほうがラクかも。

またそのうちコレ良かった!というのがあれば報告しますね!

子育ては忍耐が必要・・・時にはぐっすり休むことも・・・

Leave a comment

子育てには忍耐が必要。
と昔から言われてきています。
何故か分かりますか?

そうです、子供ってすぐに病気にかかるんです!!!

次女なんて、11月に2回も入院しましたよ!!
1度目はRSウイルス気管支炎で、2回目は胃腸炎で。
今は通常保育に戻っていますが、やはり下痢便ではあるようですね。
これはしばらく時間を待つしかなさそうです。
RSの場合はもう仕方なく隔離されていましたが・・・。

RSで一週間、胃腸炎で3日、ママは病院との往復と仕事で疲れました・・・。
あー忍耐って必要だなーとつくづく思っています。
と同時に子供ってやっぱ小さいとき手がかかるよなーとお思ってしまいます。

上の子璃子ちゃんのときも、つかまり立ちしだした頃に肺炎にかかり入院しています。
1度は誰しも入院するんかい!って感じでしたよホントにもう・・・。

今じゃ璃子ちゃんは風邪なんてへっちゃらな元気な強い子に育ちましたが、
これも保育園でもまれもまれつつある中で色んな病気をしてきたからでしょう。
水イボも経験したし、ロタも経験しました。
肺炎にもなりました。

さて次女の瑠那ちゃんはどうなっていくことやら・・・多少心配ではありますが、
2人目の子供ともなると多少余裕が生まれるのか、へっちゃらさ!って感じです。
でも頑張りすぎたせいか、その後3日間飲まず食わずで眠り続けてた私・・・。
ちゃんと保育所に送って、かえってはくるんですけど、その他、ごはんとかどーでもよく眠り続けましたね、3日間!

本当に久々に疲れて、疲れが取れないってこういうことだったんだーって関心しましたよ。
そして寝すぎて眠れない今日を迎えております。
こんなんじゃ健康に悪いとわかっていても子供がいるとなんだかんだで自分の時間を使ってしまいます。
あーあーダメですね。
もっと余裕のある生活が欲しい。
でも2人目はやっぱりかわいい。得だなぁ。

身体をあたためる食べ物

Leave a comment

みなさんこんにちは。身体を温める食べ物をご存知でしょうか?
妊娠活動中だから知ってる?
妊婦には当たり前?

いえいえ、皆さん知らないことも意外に多いんですよ。
まずは発酵食品がオススメです。納豆しかり、キムチしかり・・・。

kimu_0401

おいしそうですねー。
でも妊娠中は刺激物はなるべく避けたほうが望ましいといわれています。
ただ、月に何度かは食べても大丈夫です、そんなに敏感にならなくてもいいということになります。

妊娠活動をしている人はまずは何より身体を温めることが優先されます。
何故なら子宮が冷え切ってしまっていると、うまく受精卵が着床してくれないからです。
しっかり着床して根っこを生やすまでが勝負なので、しっかり身体を温めましょう。
そのためには豚汁がオススメ!

00001977

何故オススメなのかというと、まず発酵食品の味噌が使われていること。
そして具材が根菜類が多いことが特徴ですよね。
土に埋まっている野菜は身体を温めてくれます。逆につるから伸びる野菜は身体を冷やします。きゅうりとかね。
土に埋まっている根菜類、たけのこ、にんじん、レンコン、じゃがいもなどは身体を温めてくれるので豚汁は妊娠活動に最適な食べ物なんですよ!

またこの季節がねぇ~いいですよね。
豚汁食べたくなる季節ですもの。

我が実家は韓国風にサムゲタンを作り、それを私に渡してくれました・・・。
サムゲタンって知ってますか?鶏肉をまるごと煮込んだスープです。
焼肉屋さんや中華料理店などにはあるかもしれませんね。
美味しいのはやっぱり大阪鶴橋焼肉の街のサムゲタンです。
ほっかほか、鶏肉のうまみたっぷりのスープにパサパサの鶏肉(大笑)。
これにご飯を入れて、塩をちょっとふりかけ味付けしたら完了です。
スープだけ飲んでも滋養強壮に良いですし、身体も温まります。
是非是非オススメな食べ物ですから、料理のレパートリーに加えてくださいな。
妊娠活動中の人も栄養をしっかりとるためにオススメです。ただ2日3日煮込むのが手間ですけどね・・・。