つわり時はトマト?

Leave a comment

つわり・・・。
妊娠中には必ず訪れてくれる、いらないものです(笑)。
中にはつわりを感じずに済んでいる妊婦さんもいるようですね。
しかし大半、8割の妊婦さんはつわりを経験しています。

つわりの症状も人それぞれ。
食べていないと気持ち悪い食べづわり、食べると気持ち悪い吐きづわり。
私の場合、長女もお腹のベビーも食べると気持ち悪い派でしたね。

匂いのあるもの全てがダメというのは共通のようですね。
しかしつわり時期の赤ちゃんは、母体からの栄養でまだ食べ物からの栄養を摂るわけではないので、しっかり食べなくても大丈夫とのこと。

そのため、母体重が減っていくんですけど、これがダイエット的には嬉しいっていうね(笑)。
つわり時期に食べやすい食べ物としてはトマトがあります。
私は俄然プチトマトでした。

KIMG0482

大きいトマトでも美味しいと思うんですが、プチトマトのほうがちょこちょこ食べられるので良かったです。

あと長女の場合は夏につわりがあったので、ダークチェリーをよく食べていました。フルーツとかもあっさりしていてつわり時にはよく食べれるようですね。

特につわり時にイヤだと感じるにおいは、お米のたける炊飯器の匂い!
もうこれだけはホント勘弁して~って思います。
そして意外に食べられる晩御飯として・・・カレーがあります。
なんかこってりしていて・・・どうなの?
って思いますが、これがスパイスが効いてるからなのか一口食べると食べやすい!
つわり時には自分の食べられるものを色々探すのも良いですね。

あと酢の物とかもよくつわり時にはあっさりしていて良いといわれていますが、私は食べ過ぎて受け付けなくなってしまいました・・・。

パンがOKな人、何故かのり弁の白身フライがいい人、あとよく言われるのがマクドナルドのフライポテト。
何故なんでしょう。こってり系はかえって気持ち悪いと思うのですが・・・。
欲しいという本能が求めてしまうんですねー。

ちなみに私はおやつにつわり時は魚肉ソーセージを食べていました。
何故か長女の時もお腹の子も魚肉ソーセージと相性が良いみたいです。
皆さんもつわりに負けずに、食べられる美味しいものを探してみて下さいね。

妊娠とカフェイン

Leave a comment

コーヒーでほっとブレイクタイム!

仕事の合間の息抜き、なんて楽しいんでしょう。

そろそろ7ヶ月に入り、おなかも大きくなってきて、なんか身重って感じがしていますが私とベビーは元気いっぱいです。
メイクする時間が厄介なので、専ら朝は人気のBBクリームで仕上げています。

さて。
今回はカフェインについてです。
コーヒーでブレイクタイム!を楽しむ女性も多いでしょう。
最近はコーヒーメーカーもいいものが販売されていますから、豆から本格的にドリップする人も大勢いますよね。

私はもっぱらコーヒーメーカーで作ったコーヒーを1日3杯は飲んでいます。
うーん。
妊娠にカフェインってあんまり良くないんですよね・・・。
医学的に言うと~、ってことなのであんまり深く考えておりません。
というか、何故か1杯から3杯まではOKと私が通っている医療センターは言っております。
3杯と4杯どこが違うの?
と思いつつも、コーヒーをたしなむわたしくし。

KIMG0481

最近は真空カップが増えて、アツアツを最後まで飲みきることが出来ます。
舌をやけどしないように要注意!ですね。
最近は胎動もはっきりしてきてますますカフェイン摂るなよ~!
とか自己主張しているベビーですが、コーヒーは息抜きなんだよ~となだめております。

実際コーヒーをがぶ飲みしても健康な赤ちゃんは産まれるし、もしカフェインを摂るのが抵抗あって・・・という方のために、カフェインレスのコーヒーも販売されています。
インスタントだけどね。

14021701

実に様々なインスタントコーヒーが販売されているのが分かりますね!
ノンカフェインのコーヒーもありますから、妊婦さんも安心して飲めます。

でもねー、妊婦生活っていやがおうにも何かと制限されるものなんですよね。
ですからリラックスタイムくらいは自分の自由にしたいものです。
いえ、カフェインを勧めているのではありません!
ママさんも、あまり制限にしばられず、守ることは守って、ちょっと息抜きしたいなと思う時にはあまり過敏に気にしないことが大切です。

妊娠期間中、最も大切なのはママの安定。
カフェインレスのたんぽぽコーヒーなども有名ですので、コーヒー好きのプレママさんはあまりカリカリせずに妊娠期間を過ごしましょうね。

アジャスターベルトで妊婦服とさようなら!

Leave a comment

皆さん妊娠したら妊娠グッズというものが必要になりますね。
授乳用のブラジャーだったり、下着だったり・・・。
細々したものが必要になってきます。

その中でももっとも勿体無くて、あまり着る機会がないとされているけれど、用意しないと困るものがあります。

それは妊娠中のボトムスです!

これだけはお腹のみ出てくるため、購入するしかないんですよね。
トップスはそのままでOKな人も、お腹は必ず出てきます。
その際にとっても便利なものがあるんですよ。
それが、コレ。
KIMG0472
今履いてるジーンズを臨月まではけるように工夫されたアジャスターベルトです。
つけてみるとこんな感じ。
KIMG0473

最大何cmまで伸びる、とか書いてありましたが忘れちゃいましたね・・・。
確か10cmは余裕でいけると思います。

コレ、一人目の長女の時に知らなくて、今回初めて購入したアイテムです。
マタニティ服って実はあんまり着ないんですよね。
しかも10ヶ月限定っていうのがイタイ。

初プレママだった頃は何も分からず全てそろえていましたが、今回は必要なものと必要ではない緊急を要するとは考えられないものは購入するのはやめました。
だって必要ないんだもん!

ただ、妊娠用のタイツは購入しました。2本ほど。
あとは手持ちのもので回しています。

トップスもゆったりめのを着ればいいだけだし、何より妊娠期間が終わったと同時に不要になるのが勿体無いですよね。
10ヶ月限定だと思ったら余計勿体無い。

さてそんなこんなでアジャスターベルトですが、これ、けっこう使えるヤツです。
6ヶ月になって大きくなったお腹にジーンズがちょっときついな・・・と思った時、つけてみると開放感、抜群です!

このアジャスターベルトは妊娠アイテム専門の犬印さんのものですが、他に西松屋でも同じようなものが販売していたので購入しました。
犬印さんのはベルト穴に通してパッチンで留めるものなんで、ベルトを通すボトム限定になってしまうので、西松屋のボタンホールで留められるものも購入しました。
これだけ購入すれば、あとはマタニティ用品はいりませんね。
ボディクリームくらいかなー。

出産に備えて費用もかかりますし、賢く妊婦生活を送りましょ!

妊娠線予防

Leave a comment

妊活している女子の皆さん、今妊娠中で妊娠ハッピーライフを送っている女子の皆さん、今日もベビーは元気ですか?

さて、今回は妊娠グッズのご紹介です。
と言っても、妊娠期間だけ(つまり10ヶ月だけ)しか使わないものって、勿体無くて購入を先延ばしにしちゃう傾向がありますね。
でも必ず用意しなければならないものもあります。
オムツとかー、新生児の下着やらお洋服やらです。

中でも妊娠中の女性にオススメしたいのが妊娠線予防のクリームです。
妊娠線って何?って思う初マタの女性も多いでしょう。
お腹が大きくなるにつれ、皮膚がその大きさの伸びに対応しきれず、ひび割れしちゃう現象なんですよ。
これ、1度出来てしまったら消すことが出来ません。
ですから、妊娠線予防はまだお腹が大きくならないうちから始めて、大きくなってきたら本格的に保湿をしっかり行うようにすることが大切です。

今、6ヶ月の私が愛用しているのがオーガニックのマタニティクリームです。

KIMG0465

マタニティ専用ということもあって、ちょっと固めのテスクチャで伸びが凄く良いです。
本当は保湿をしっかりしていれば良いということなので、お好きなボディクリームでも代用が効きます。
でも不安だと言う方はマタニティ専用のクリームがいいかもしれませんね。
500ml入って7000円くらいでした。
たっぷり入っているので後期まで使えると思います。
その他、他にもクリームは色々販売されていますから、香りやテスクチャで選ぶと良いでしょう。

ちなみにお腹周りはこの専用クリームを使っていますが、二の腕やバストラインはボディショップのピーチローションを使っている私(笑)。
KIMG0466

ピーチの香りがなんとも良くて。もし専用クリームが底をついたらボディショップのボディクリームにしようかなと考え中です。
とにかく妊娠線には保湿が第一!
ママになってもビキニが着れるように短パンやノースリが着れるように、素肌をしっかり守ってあげましょう。
なんせこの季節、寒いですから、ただでさえ肌がデリケートになっています。
通常のクリームで不足を感じたら、マタニティクリームを使ってみると良いですよ。

香りは独特なアロマの柑橘系の香りがします。
テスターで確かめてから購入しましょうね。