妊娠線オイルは必要か?

Leave a comment

妊娠線・・・妊婦の誰もがイヤがるこの妊娠線を予防する方法はあるのでしょうか?
と言っても簡単なことです。
体重を一度に増やさないことです。
これに限ります。
私は妊娠線専用クリームなるものをつけていましたが、
普通にボディバターでも代用できると考えています。

weleda_1

私は最初はママ専用のなんていったか?クリームを塗っていましたが、
アヴェダのこちらのオイルも良いと聴き、さっそく乗り換えてました。
ちなみに妊娠線は出来ていません。

わたくし、過去に摂食障害をわずらっていまして、過食のときにかなり妊娠線が出来たんですよね。
それが薄れたくらいです。
なので妊娠線が新たに出来たものなのかはたまたそのままなのか微妙なところです。
ただ、体重の増減が1人目のときは6キロとかなり少なく、ほぼ赤ちゃんの体重分くらいしか増えなかったので優等生と呼ばれておりました。
しかし2人目は10キロ超え!
もうキャーーーーって感じですよ。
オイル塗ってる場合じゃないし!てかやっぱりお腹大きいのは肉のせいだ肉!とか言いながらも
出産はスピーディだったですね・・・。

産後体型は戻っていませんが・・・。それでも愛用しているマタニティ必須アイテム、スリミング剤!
クラランスのストレッチマーククリームがオススメです。
きゅっと引き締まる感じがします。
おすすめ品はそれくらいかな・・・。

産後はそれほどおろも多くなく少なくなく、平均的でしたし、やはり2人目ということもあって精神的にも安定していました。
1人目は本当に大変だった、としか覚えていない(笑)。

妊娠線は1度出来たら二度と消えません。だからこそその前のケアが必要になるのです。
出来る前にしっかりケア。
出来てしまったらそれ以上できないようにケア。
自信を持ってビキニを着れるからだに戻るにはそれなりの覚悟や努力が必要なのですね。

意外にかさばるママの入院グッズ

Leave a comment

出産準備って何から始めたらいいんだろう?
と思っている人向けに記事を書いていきます。
とにかくママの入院グッズは多い!
ってことを強調したいと思います。

小さめスーツケース1つに、デカトート1つ。
これにオムツとお尻拭きがいるのでまたかさばるかさばる・・・。

私が入院した時はこんな感じ。
KIMG0602
生理用品、前開きのパジャマ2セット、バスタオル2枚フェイスタオル4枚、授乳ブラ、生理用ショーツ、小さめトートバック(貴重品入れ)、クラランスの引き締めクリーム、アヴェダのオイル、退院する時の洋服、などなど・・・。
小さめスーツケースが一杯になります。
あとガーゼハンカチも入っています。授乳の時に何かと便利。
私は母乳ではなくミルクなんですが、ガーゼハンカチはやっぱり必須。赤ちゃんにも優しい肌触り。

そしてその他に重宝するアイテムが!
KIMG0603
円座クッション!

お産が終わると、普通に椅子に座るのが辛いんです。なんか引きつられて痛いというか・・・。
そのため円座クッションがあると非常~~~~に便利です。
一人目の時はいらないんじゃない?と思ってたけどあなどってた!
円座クッション恐るべしパワー!
もう退院する頃にはいらなくなっていましたが・・・。

痛みは3日程度で治まりますしね。(私の場合は早かったのかも。ずっと使っている人もいました)

あとは産院でもらえるお産セットがここに入ります。
だから退院する時はあら大荷物。
お産セットには産褥ショーツやら骨盤を閉じるためのさらし?やら、コットンやらが入っています。
けっこう内容量が多いのでこれも持って帰るのが大変です。
なのでカバンにエコバックとか入っていると突然の荷物にも対応OKで便利です。

あと洗濯する人は洗剤がいりますー。
私一人目出産が冬だったので洗濯は殆どしませんでしたが、今回は夏で汗をかきそうなので洗剤を入れています。
液体洗剤です。

ママの荷物はかさむし、ベビは抱っこして帰らなきゃいけないし、で、大変です。
必ず退院時は誰かに付き添ってもらうべし。

ママに必須のマザーズバッグ

Leave a comment

長女の頃から愛用していたハンナフラのマザーズバッグ。
でもちょっとだけ使い勝手が悪くて、今回2人目が出来たこともあって、マザーズバッグを買い換えました♪

KIMG0573

PADMAというブランドのマザーズバッグです。
見た目コンパクトに見えますが、大容量!

KIMG0575

哺乳瓶も入るし、マグも入るし、オムツ着替えはもちろん、自分の飲み物まで入るという・・・。
肩かけもショルダーでも使える2WEYは必須です。

まぁ・・・新生児のうちはあまり外出する機会はないと思うのですが(1ヶ月検診までは)、ちょっとテンションあげるために購入しました(笑)。

黒のキルティングとピンクのリボンが可愛いでしょー!!!
女子はこんなアイテム好きだよねー。
これ、マザーズバッグ以外でも使えそう。見た目的にね。
私もけっこう物持ちなのでこれくらいのバッグが嬉しいです。
実用性もありそうで1回使ってみたけど、でもカバンの中がカオス状態になりました(笑)。
もうちょっとたくさんものを詰めないとダメかな~って感じです。

でもこれでテンション上がったので、産後うつにはならなくて済むかな?と思ったり・・・。
どうなんでしょ(笑)。

長女の頃は産後うつが酷くて酷くて。
冬の子だったので風邪ひかないかとか大変でした。
今回は夏の子なので、しかも2人目なので安心してます(笑)。

ママバッグは他にも色々種類がありましたが、こだわりはやはりポケットの多さでしょうね。
あとは好みになるかと思います。
普通の大きいトートバッグをマザーズバッグにして使っている人も大勢いますし、ポーチなどで分別すればけっこう機能的らしいです。

私はなんとなく勢いで可愛いから!って感じです(笑)。
あと神田うのちゃんのプロデュースのマザーズバッグも購入しました★
でもこちらはちょっと使い勝手があんまりって感じです。
くたっとする素材なので自立しないのが悲しいー。
でも荷物をたくさんいれるとイイ感じです。
また後々アップしますね。

さあ、いよいよ予定日間近!
おなかはどんどん大きくなる!
いつ出てくるのかー。

アジャスターベルトで妊婦服とさようなら!

Leave a comment

皆さん妊娠したら妊娠グッズというものが必要になりますね。
授乳用のブラジャーだったり、下着だったり・・・。
細々したものが必要になってきます。

その中でももっとも勿体無くて、あまり着る機会がないとされているけれど、用意しないと困るものがあります。

それは妊娠中のボトムスです!

これだけはお腹のみ出てくるため、購入するしかないんですよね。
トップスはそのままでOKな人も、お腹は必ず出てきます。
その際にとっても便利なものがあるんですよ。
それが、コレ。
KIMG0472
今履いてるジーンズを臨月まではけるように工夫されたアジャスターベルトです。
つけてみるとこんな感じ。
KIMG0473

最大何cmまで伸びる、とか書いてありましたが忘れちゃいましたね・・・。
確か10cmは余裕でいけると思います。

コレ、一人目の長女の時に知らなくて、今回初めて購入したアイテムです。
マタニティ服って実はあんまり着ないんですよね。
しかも10ヶ月限定っていうのがイタイ。

初プレママだった頃は何も分からず全てそろえていましたが、今回は必要なものと必要ではない緊急を要するとは考えられないものは購入するのはやめました。
だって必要ないんだもん!

ただ、妊娠用のタイツは購入しました。2本ほど。
あとは手持ちのもので回しています。

トップスもゆったりめのを着ればいいだけだし、何より妊娠期間が終わったと同時に不要になるのが勿体無いですよね。
10ヶ月限定だと思ったら余計勿体無い。

さてそんなこんなでアジャスターベルトですが、これ、けっこう使えるヤツです。
6ヶ月になって大きくなったお腹にジーンズがちょっときついな・・・と思った時、つけてみると開放感、抜群です!

このアジャスターベルトは妊娠アイテム専門の犬印さんのものですが、他に西松屋でも同じようなものが販売していたので購入しました。
犬印さんのはベルト穴に通してパッチンで留めるものなんで、ベルトを通すボトム限定になってしまうので、西松屋のボタンホールで留められるものも購入しました。
これだけ購入すれば、あとはマタニティ用品はいりませんね。
ボディクリームくらいかなー。

出産に備えて費用もかかりますし、賢く妊婦生活を送りましょ!

妊娠線予防

Leave a comment

妊活している女子の皆さん、今妊娠中で妊娠ハッピーライフを送っている女子の皆さん、今日もベビーは元気ですか?

さて、今回は妊娠グッズのご紹介です。
と言っても、妊娠期間だけ(つまり10ヶ月だけ)しか使わないものって、勿体無くて購入を先延ばしにしちゃう傾向がありますね。
でも必ず用意しなければならないものもあります。
オムツとかー、新生児の下着やらお洋服やらです。

中でも妊娠中の女性にオススメしたいのが妊娠線予防のクリームです。
妊娠線って何?って思う初マタの女性も多いでしょう。
お腹が大きくなるにつれ、皮膚がその大きさの伸びに対応しきれず、ひび割れしちゃう現象なんですよ。
これ、1度出来てしまったら消すことが出来ません。
ですから、妊娠線予防はまだお腹が大きくならないうちから始めて、大きくなってきたら本格的に保湿をしっかり行うようにすることが大切です。

今、6ヶ月の私が愛用しているのがオーガニックのマタニティクリームです。

KIMG0465

マタニティ専用ということもあって、ちょっと固めのテスクチャで伸びが凄く良いです。
本当は保湿をしっかりしていれば良いということなので、お好きなボディクリームでも代用が効きます。
でも不安だと言う方はマタニティ専用のクリームがいいかもしれませんね。
500ml入って7000円くらいでした。
たっぷり入っているので後期まで使えると思います。
その他、他にもクリームは色々販売されていますから、香りやテスクチャで選ぶと良いでしょう。

ちなみにお腹周りはこの専用クリームを使っていますが、二の腕やバストラインはボディショップのピーチローションを使っている私(笑)。
KIMG0466

ピーチの香りがなんとも良くて。もし専用クリームが底をついたらボディショップのボディクリームにしようかなと考え中です。
とにかく妊娠線には保湿が第一!
ママになってもビキニが着れるように短パンやノースリが着れるように、素肌をしっかり守ってあげましょう。
なんせこの季節、寒いですから、ただでさえ肌がデリケートになっています。
通常のクリームで不足を感じたら、マタニティクリームを使ってみると良いですよ。

香りは独特なアロマの柑橘系の香りがします。
テスターで確かめてから購入しましょうね。